読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RHEL 5/CentOS 5/Oracle Linux 5にawscliを入れる

awscliはpython2.6が前提だから、python2.4がデフォルトのRHEL 5/CentOS 5/Oracle Linux 5
にはインストールできないとお嘆きのアナタに朗報です。
epel(Extra Packages for Enterprise Linux)にはpython2.6が用意されているので、
awscliを使うことが出来ます。


確認環境
Oracle Linux 5.6 x86_64 - Amazon Xen (ami-72bf0873)


手順
#rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
#yum -y install python26 python26-devel python26-mod_wsgi python26-pygments
#easy_install-2.6 awscli




aws ec2 describe-instances --region ap-northeast-1
{
"Reservations": [
{
"OwnerId": "xxxxxxxxxx",
"ReservationId": "xxxxxxxxxx",
"Groups": [
{
"GroupName": "default",
"GroupId": "xxxxxxxxxxxx"
}
],
"Instances": [
{
"Monitoring": {
"State": "disabled"
},
・・・・・



参考 CentOS 5.7 に Python 2.6 を入れて pip で MoinMoin をインストール
http://d.hatena.ne.jp/cu39/20120110/1326209060



なお、Oracle RAC on EC2 8ノード版ですが、NFS版は完成しているんですが、
いまいち安定していません。。。。
iscsiでやれば安定することは分かっているのですが、Oracle Linux 5をベースにした
カスタムAMIの作成が必要になってしまうため、まだ公開に至ってません。


Oracle Linux 5のカスタムAMIの公開はライセンス上どうなのかよく分かっていないので、
カスタムAMIの作成まで含めて自動化できないか見当中です。