読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oracle Rac On Amazon EC2 その4 インストール編

•Grid Infrastructure のインストール
インストールは Amazon EC2に特化したことはありません。
OTNを参考に淡々と進めていきます。
http://www.oracle.com/technetwork/articles/hunter-rac11gr2-iscsi-088677.html#13

ホスト名仮想ホスト名
rac1.s4r.inforac1-vip.s4r.info
rac2.s4r.inforac2-vip.s4r.info

インターフェイスIP
eth010.xxx.xxxDo not Use
tap0192.168.0.0Public
tap1192.168.100.0Private

Cluster Namecluster
SCAN Namecluster-scan.s4r.info
SCAN Port :1521
GNS構成しない

この例だとscanをDNSで解決していないため、エラーがでますが無視可能です。
http://www.oracle.com/technetwork/articles/hunter-rac11gr2-iscsi-3-088680.html#21


※インストール後、crsの手動起動をOFFにします。
理由:iscsiを手動で割り当てているため、crsを有効にするとiscsiでマウントする前にcrsが起動してしまうため。
# /u01/app/11.2.0/grid/bin/crsctl disable crs

OS起動時は

#/root/iscsi.sh
iscsiをマウント後、
# /u01/app/11.2.0/grid/bin/crsctl start crs
を実行します。



Oracle Databaseのインストール
※SoftWare Onlyを選択する。

•DISK Groupの作成
Gridユーザにて asmcaでDiSK Groupを作成する
FRAVOL1 → Frash Recovery用
DATAVOL1→ DATA用

•DBCA
あとはてきとうに好きなようにDB作成する。