読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DB Magazine 7月号(197冊目)

フォトリーディング 197冊目

定期購読してる雑誌です。
会社においておく前にとりあえず、目を通してみました。

気になった記事

・SQLServer2008 特集
2005も満足に触ってないのに、2008がでちゃいます。
コアなDBの機能(暗号化とか)は、Oracle10gの後追い?とか思ったり。
レポーティング機能が充実してるのは良いですね。


Ruby On RailsPHPによるフレームワーク開発の基礎と実践
今更Rails?って感じですが、一応Rails2.0を使ってます。
が、、、基本的過ぎる感じ。
(Scaffoldの範囲を出ない感じ)

どうせなら、検索機能つけるとか、2.0ではPaginateどうやってつかうとか
解説してほしかったり。

PHPフレームワークはSymphony使ってました。
あんまり興味なかったので流し読み

・フリー検索エンジン Solrで学ぶ エンタープライズサーチの仕組みと構築・活用法
どっかで聞いたと思ったら、Luceneベースの検索エンジンだった。
(2年ぐらい前に試そうと思ってめんどくさくて断念)

検索エンジン側は、Java(Tomcat)なのに、検索のためのインターフェィスはPHPってどうなのよ?
って思ってみたり。

Solrに喰わせる元文書はXML形式なので、ある程度XMLに通じてる必要がある。

Solrを構築して、その検索フォームを作って、
さらに検索エンジンに食わせるための元データ加工してXMLに変換して、、、、、


全文検索は結構手間が掛かるので、お手軽、全文検索ってのはまだまだ遠いですね。

Hyper Estraierよりも速度と精度が出るんだったら、評価しても良いんだけど、、、、

LINQ

.NET FrameWork 3.5から使える データソース(XML,DB,オブジェクトの繰り返し)を
同じようにクエリできる言語らしい。

MSがこの規格をオープンにしてあらゆる言語で使われるって話ならば
勉強するけど、今のところは様子見かな。

・本気で学ぶSQLチューニング
今回は 実行計画に欠かせない 初期パラメータ、統計情報等のお話。
ここらへんはOracleサポート時代に飽きるほどやったので、
あんまり目新しいもんはなかったり。