読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

safari online (oreilly)のススメ

その他

全部英語ですが、オライリーの書籍がWebで参照できるサイトがあります。

http://safari.oreilly.com/home

料金プランの組み合わせは
 「月額/年額一括」
 「library(制限無し)/Bookshelf(スロット10個)」
上記の組み合わせで4通り

年額一括でLibraryだったら、
年間$439.99で本が読み放題です。

あんまり読まないって人は、
Bookshelf(月10スロット、1スロットで大体普通の書籍の一冊分、
UNIX PowerToolsとかでかい本だと2スロット)


ってプランがありますが、私としては、読み放題のSafari Libraryがオススメ

どういったいったメリットがあるかというと、
オライリーすべての本に対して、サーチができます。

技術関係の調べ物がまずググるから、まずサファるに変わります。

例1:Win32APIでスクリーンセーバが動いているかどうかのステータスをとりたい。

これ、「screensaver run windows win32」ってキーワードでググっても、
馬鹿みたいに検索引っかかっちゃって、使い物になりませんが、
safariで検索すれば

Microsoft Windows 2000 API SuperBibleって本が引っかかって、
SystemParametersInfo関数(SPI_GETSCREENSAVERRUNNING)
でとればいいことがわかります。

例2:JavaからOSのコマンドを発行したい
Java native commandでsafariをサーチすると、
サンプルコードまで出てるんで便利ー

BookSelfだと、自分がスロットに入れてる本しか、検索・参照できませんが、
Libraryだと、全部の本に対してできるので、便利さが段違い。
Hサンプルコードを直接コピペできるのもGoo


いかに効率的に検索できるかは、その人の英単語力次第ですね。