読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon EC2 でQEMUを使う

こんな記事を見つけたので、EC2でqemuを使ってみようと思います。

SIOS "OSSよろず" ブログ出張所: RHEL6 系で qemu-kvm バイナリを CPU エミュレーション・モードで使う


AMIはRightScale社のイメージを使います。


rightimage_centos_6.2_x86_64_20120617.1_ebs


今回は、Qemuを使いますので、インスタンスは高スペックのものを使います。
(ダブル エクストララージ(m2.2xlargeをspotで)


ただし、このイメージは基本的なパッケージしか入っていないので、追加で色々入れます。


まずは、GUIVNCFirefoxパッケージをインストール。
#yum groupinstall "X Window System"
#yum groupinstall "汎用デスクトップ(GNOMEデスクトップ)"
#yum install ipa-gothic-fonts.noarch
#yum install tigervnc-server
#yum intall firefox.x86_64


次に仮想化がらみのパッケージをインストール
#yum groupinstall "仮想化" "仮想化クライアント" "仮想化ツール" "仮想化プラットフォーム"


CentOS 6.2のvirt-managerqemu-kvmを使うことがデフォルトになっているので、
SIOS "OSSよろず" ブログ出張所: RHEL6 系で qemu-kvm バイナリを CPU エミュレーション・モードで使う 」を参考にシンボリックリンクを張ります。
# ln -sf /usr/libexec/qemu-kvm /usr/bin/qemu-system-x86_64


何故かリブートしないと使えないので、リブートします。
#reboot


あとは、virt-managerからQEMUが使えるので、ご自由に。
m2.2xlargeの1コア(3.25ECU)を割り当ててインストールすると3時間近くかかります。


US.eastだとスポットで0.07$/hなので、遅いという点に目をつぶれば、
VirtualBox/VMware Playerのようにネットワークの取り回しが自由なので、ありかも。