読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMware VI Remote CLI のバグ見っけた

Remote CLIの続き
vifs.plコマンドでESXの管理下のファイル一覧を取ろうとしたら、どーもうまくいかない。
OELってフォルダがあるはずなのにに、出てこない。


vifs.pl -server  -username -password -D [datastore1]


何も出てこない、、、コマンドは成功してるらしい(エラーにならない


試しに、NFSでマウントしているdatastoreで試したらちゃんと出てくる。。。。


vifs.pl -server  -username -password -D [nfs]


11gR1/
920disks/
Aterm/
OracleLinux/
RHEL4x86/
books/


ん? なんか足りない。


このコマンド 内部的には、以下のURLにアクセスしてるらしい。


https:///folder/?dsName=nfs


ブラウザでアクセスしてみました。


Parent Datacenter -
10gR2Linux/ 13-Jul-2007 15:52 -
11gR1/ 02-May-2009 01:48 -
920disks/ 13-May-2007 14:34 -
Aterm/ 13-May-2007 10:17 -
OracleLinux/ 05-May-2009 02:59 -
RHEL4x86/ 19-Feb-2008 14:17 -
books/ 13-May-2007 14:34 -


一番上のフォルダ(10gR2Linux)がvifsコマンドだと消えてる!!!


試しに、


https:///folder/?dsName=datastore1


Parent Datacenter -
OEL/ 05-May-2009 05:15 -


完全にvifs.plのバグですね。


多分、出力の際に、最初の行を意図せず消しちゃってるんでしょう。


本当は、パケット取って中身を見たかったんですが、
SSLなんで暗号化されててわかりませんでした。


と、、、、どんどん最初(ESXでRAC構築)から脱線してますが、まぁいいかw



追記
Vmware の掲示板で以下を発見
Bug in RCLI vifs< while($content =~ m/(.*<\/a>)/g) {

    • -

> while($content =~ m/(.*?<\/a>)/g) {

だそうで。

正規表現における最長マッチングですね。