読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事、三谷幸喜の(234冊目)

フォトリーディング 234冊目

古本屋で買った本

ちょうど、「うちくる?」で三谷幸喜がゲストの会があって、
この人おもしろーいと思っていたところに、
古本屋で見つけたので、買ってみました。

内容は、小学校時代から執筆当時(2001年)まで
三谷氏が出演・演出・監督した作品について、
本人が解説しています。

私自身テレビはほとんど見ないので、
あんまり詳しくないんですが、
それでも、古畑任三郎とか、やっぱり猫が好きは知っていて、
あぁ、有名どころの脚本を書いていたんだなぁと(いまさら

面白いのは、世間の評価とご自身の評価はずいぶんとずれていた様で、
本人ならでは、こだわりと苦悩があったようですね。

後は、文章を読むだけで、三谷氏は天才肌であることが伺えます。
多分、周りの人は大変だと思いますw

仕事、三谷幸喜の (角川文庫)

仕事、三谷幸喜の (角川文庫)