読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア・プロ論(229冊目)

フォトリーディング 229冊目

自分で買った本

日本のソフトウェア産業トップレベルの方々(ひがやすを氏、羽生氏、平鍋氏etc)への
インタビューとなっており、
ソフトウェアエンジニアとして、どうあるべきかを深く考えさせられます。

どの方にも共通するのは、
謙虚さとひたむきに勉強する姿でしょうか。
あとは、あまり瑣末なことには囚われずにある程度自分を貫くというか、、、

アルファギークに会ってきた」と多少インタビュー対象者が被るので、
共通するところはかなりあります。

こーいう本を読んでると、もっとエンジニアという職業をエンジョイしなきゃって気持ちになります。
(今でも十分仕事は好きなんですけど)

オンリーワンになるためのエンジニアプロ論 (開発の現場セレクションSpecial)

オンリーワンになるためのエンジニアプロ論 (開発の現場セレクションSpecial)