読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人に学ぶSQL徹底指南書(194冊目)

フォトリーディング 194冊目

自分で買った本

以前「アートオブSQL」を読んだんですが、
自分には難しい内容ということを痛感し、
この本を買ってみました。

私自身一通りSQL文は書けるし、
一応インデクスの有効性は分かっちゃいるけど、
どーも生かしきれてない気がする、、、というところで、
SQLに関しては、初級レベルに毛が生えた程度かなぁと思っていたのですが、
やっぱりそうでした(苦笑


・CASE文メッチャ使える
・NULLの恐ろしさ(評価にNULLがからむと全部NULLになる)
・EXISTS文でパフォーマンスアップ

ここらへんは全く意識しておらず、恥ずかしい限り。
(まぁ、そういう意味で、わたしにぴったりな本だったんですが)

NULLの恐ろしさは、本当に為になりました。
社内で使うプログラムで
同僚がNULL突っ込んでて、
破滅的なバグを突っ込まれるところを未然に防げましたので。感謝感謝です。

ちなみに、本書は、基本的なDML文に関しては、
解説してないので、SQLって何って方は
別の書籍をあたる必要があります。