読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アート・オブ・SQL ― パフォーマンスを引き出すSQLプログラミング手法 (179冊目)

フォトリーディング 179冊目

オープンソースカンファレンスオライリーTシャツが欲しくて
買った本(だった気がする)

SQLだけでなく、RDMSまで踏み込んで
パフォーマンスをいかに引き上げるかが書かれています。

内容については、ほとんど一般的なDBMSの話ですが、
一部、Oracleに特化した話もある様に思われます。
(逆に言えば、Oracle使ってんだったら、一回読めって感じですけど)

そして、自分がなんにも考えずに駄目駄目なSQL書いてるか
思い知らされる一冊。

WindowsにおけるインサイドWindowsのように、
SQLで差をつけたいんだったら、この本は
読んでおくべきだと思います。

なお、この本、SQLで実例がLバリバリ出てくるので、
SQLバズルとか、SQLドリルあたりのレベルは最低抑えてないとついていけないと思います。

(私も全部理解できたわけではないので、
繰り返し読もうと思います。