読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT技術者として生き抜くため十カ条

日記


フォトリーディング 163冊目

さっき買った本

タイトルに惹かれて買ってしまいました。

私自身、IT業界でやっていくには、生き残るって言葉が
相応しいと考えているので、
非常に共感を覚えます。

著者は、インサイド Windows第四版を翻訳した人で、
Windbg入門などのWeb記事も書いていまして、
非常にスキルフルな方です。

その筆者が提唱する10か条が

情報を捨てる勇気を持つこと
英語アレルギーをとること
一日一回フォーラムに投稿すること
劣等感を持たないこと
ビジネスモデルを考えること
先哲のアドバイスを聞くこと
先哲のアドバイスを文章化すること
一日一回C++ソースコードをビルドすること
一日一回アセンブラコードを眺めること

となってます。
(ここの優先度は人によってさまざまでしょうけど)

書籍の内容は、C++の設計者
BjarneStroustrup氏との対談を中心に
5名の方の対談で構成されています。

それぞれの方の話から、IT技術者として、
どう生きるべきなのか、
多少なりとも汲み取れれば、この本を買う価値はあると思います。


IT技術者として生き抜くため十カ条.gif