読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売る発想は通勤途中のなぜから始まる(132冊目)

フォトリーディング 132冊目
図書館で借りた本

なんとなく目に付いたんで借りてみました

ごくごく身近なものを見るんじゃなくて診る事で、
気づき を多くしていきましょうってところでしょうか?

なぜ住宅街にはトンカツ屋が少ないのか?に始まり、
ドトールはなぜ駅に近いところに出店してなくていいのか?
等、言われてば確かに、、、、、

ということ盛りだくさんです。
ここで雑学で終わらせるのではなく、
そういった身近な何故?を常に見つけられるような
眼を養うことが大事ですね。

たいていのモノ(ある程度世に出てから時間が経過しているもの)
は、今の姿、運用になるまで、
洗練されているいる訳なので、
手元のモノひとつとっても、
そういった 何故? がでてくるはずなんですよねぇ

今は、当たり前でも、当たり前じゃない努力で洗練されて
今の姿、運用になっているはずですから。