読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バブル再来(126冊目)

フォトリーディング 126冊目
図書館で借りた本

効率が10倍アップする〜で紹介されてた本

2022年までの株価シナリオと投資戦略ってサブタイトルです。

正直あんまり投資に興味なかったんで、
途中で読むのやめちゃおうかなと思いつつ、、、、
読むだけ読みました。

2006年に書かれた本で、バブルが2009年まで続くと書かれていて、
今、サブプライムローンの嵐じゃーんって突っ込みを入れたくなりましたがw

投資という観点では、興味はわかなかったんですが、
人口統計学というアプローチには興味を持ちました。
世代ごとの人口から、今後の経済や流行の傾向を予想するというものです。

S字曲線の法則もまぁまぁなっとく、
新技術や新製品が投入されると、
ニッチ市場に入り込み、普及率が10%を超えると
ものすごい曲線で上昇して、後は収束していく感じ

あとは、今後の富裕層をターゲットとして、
カスタム化とサービスを、、、
ってのは非常に納得。

悪かろう安かろうで大量にばら撒く戦略は
どんどん低価格化を招き、
ジリ貧になるだけですから、、

マインドマップは書いてません)